GoToキャンペーン

スノーボードはGoToトラベルの対象?コロナ禍ならではの注意点やおすすめの予約サイトを徹底解説!

スノーボード 男性

皆さん、GoToトラベルを利用してお得な旅行を楽しんでいますか?
そろそろスノーボードなどのウインタースポーツを楽しむ季節がやってきますね。
実は、スノーボードもGoToトラベルの対象となります!
これまでスノーボードをした事がないという方も、GoToトラベルを活用してお得にスキー旅行に出掛けてみてはどうでしょうか?
この記事ではGoToトラベルでコロナ禍ならではのポイントおすすめの予約サイトについて紹介しようと思います。
スノーボードに行きたい方は以下のサイトからリフト券付きのプランを探す、もしくは地域共通クーポンを利用してお得に旅行を楽しむ事ができます。

2020年10月30日追記
※ GoTo トラベル事業が予想以上に多くの反響を呼んでおり、各予約サイトにて一泊あたりの上限が設定されている場合があります。詳しい最新情報は、公式サイトをご確認いただきますようお願いいたします。

GoToトラベルでスノーボード旅行に出かけよう!

それでは、簡単にGoToトラベルについて紹介しようと思います。

GoToトラベルの紹介を省きたい方はこちら

GoToトラベルキャンペーンとは

GoToトラベル支援具体例

GoToトラベルキャンペーンとは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の50%相当額が国により支援されるキャンペーンです。

詳しくいうと、旅行代金の35%が割引となり、15%分は地域共通クーポンとして旅行先の施設で利用することができます。

さらに詳しく知りたい方はこちら

地域共通クーポンとは

地域共通クーポン 見本引用:GoToトラベル事務局公式ページ(https://goto.jata-net.or.jp/)

旅行代金の15%相当額地域共通クーポンとして配布されます。

地域共通クーポンは旅行先の都道府県と隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能となっています。

紙クーポン、電子クーポンの2種類がありますが、お釣りは出ません。
上記の画像が、紙クーポンの一例です。
地域共通クーポンの発行方法は旅行会社によって異なるので、予約サイトで確認しておきましょう。
また、地域共通クーポンは旅行先の全ての店舗で利用可能というわけではありません。
利用可能店舗には以下のマークが掲示されているので、利用前に確認しておきましょう。

地域共通クーポン引用:GoToトラベル公式ページ(https://goto.jata-net.or.jp/coupon/)

GoToトラベル事務局の公式サイトはこちら

GoToトラベルでスノーボードは対象?

GoToトラベルキャンペーンでは、以下のように旅行代理店や予約サイトを経由した往復の乗車券等の移動+旅行先での消費となる食事や観光体験等とのセットプランが対象となります。

GoToキャンペーン対象旅行商品引用:GoToトラベル事業公式サイト(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001358665.pdf)

つまり往復の乗車券等の移動とのセットプランであれば、スノーボードもGoToトラベルキャンペーンの対象となります!
次に、スノーボードのセットプランの予約ができる予約サイトについて紹介していきます。

スノーボードのセットプランの予約ができるサイト

スノーボードのセットプランが予約できるサイトは以下の通りです。

るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
トラベックスツアーズ ※11/12(木)より順次販売予定
JTB
J-TRIP
楽天トラベル ※10月25日時点未発売
ヤフートラベル

それぞれの予約サイトの特徴は以下の通りです。

るるぶトラベル 近畿日本ツーリスト ヤフートラベル JTB J−TRIP トラベックスツアーズ 楽天トラベル
リフト券付宿泊プラン 未定 未定
シーズン券・回数券の販売 ✖️ ✖️ ✖️ ✖️ 未定 未定
日帰りスノボプラン ✖️ ✖️ 未定 未定

※10月25日時点
※GoToトラベルの対象となるもの

それぞれの項目について詳しくみていきましょう。

リフト券付き宿泊プランとは?

リフト1
スノーボードは山を滑り下りて楽しむスポーツです。そこで山に登るためにリフトやゴンドラなどを利用して登る必要があります。そんなリフトをお得に利用することができる券がリフト券です。
リフト券付き宿泊プランとは、そんなリフト券と周辺施設の宿泊が一体となった宿泊パックのことです。
各予約サイトによっては、上記に追加でレンタカーやバス等の交通手段が一体となったプランもあるので、自分にあったものを選ぶといいでしょう。
JTB でリフト券付き宿泊プランを予約したい方はこちら
近畿日本ツーリストで予約したい方はこちら

シーズン券・回数券とは?

先ほど説明したリフト券ですが、幾つか種類があります。

シーズン券:シーズン中であれば回数制限なしで何度もリフトの利用ができるもの
回数券:シーズンが終了するまで、券に記載されている回数分リフトの利用ができるもの
1日券:営業時間内であればその日中いつでも何度でもリフトを利用できるもの

そのシーズンでどのくらいウインタースポーツを楽しむか考えて、購入するリフト券の種類を選びましょう。
JTBでリフト券の予約をしたい方はこちら

早めの予約がオススメ

スキー 女性
人気のスキー場の場合、すぐに予約が埋まってしまうケースもあります。
また、予約サイトによっては今だけの早期割引を行っているものもあります。
GoToトラベルキャンペーンの利用ができる今のうちにスキー場の予約を済ませておきましょう。

1番おすすめの予約サイト

JTBウインタースポーツ特集引用:JTB公式サイト(https://www.jtb.co.jp/kokunai/promotion/theme/ski/)

スノーボード旅行に出かける場合に一番おすすめの予約サイトはJTBです!
JTBのオススメポイントは以下の通りです。

・リフト券付宿泊プランの予約が可能
・リフト券のみの購入も可能 ※早期割引あり!
・サイトが使いやすい

JTBは交通手段+宿泊のセットプランが豊富であり、1泊4日などアレンジも可能です!
もしリフト券付宿泊プランに気に入った宿泊施設がない場合でも、別々に1つの予約サイトで予約することができるので便利ですね。
また、今ならリフト券の早期割引を行っているので、お得に旅行に行くなら今がチャンスです!
JTBでスノーボード旅行に出掛けたい人はこちら

今年はスノーボード用品の購入がオススメ

スノー用品
例年、スキー場にてスノーボード用品のレンタスサービスがあります。
しかし、この冬はコロナウイルスの感染防止対策として一部のレンタル用品を制限するスキー場が増えることが予想されます。
そこで今年の冬は、事前にスノーボード用品を購入しておくことをオススメします。

スノーボード用品の購入ができるサイト

それでは、スノーボード用品の購入ができるオススメのサイトを2つ紹介します。

ヴィクトリアサーフ&スノー オンラインストア

ヴィクトリアサーフ&スノー ロゴ引用:ヴィクトリアサーフ&スノーオンラインストア(https://www.supersports.com/ja-jp/victoria)

ヴィクトリアサーフ&スノーは、スポーツショップの大手であるXEBIOグループが運営するマリン・ウインター用品の専門店です。
人気ブランドの最新商品や定番商品まで幅広い品揃えであり、きっと満足のいく商品が見つかるでしょう。
ヴィクトリアサーフ&スノーオンラインストア

Columbia(コロンビア) オンラインストア

コロンビアロゴ引用:Columbia公式サイト(https://www.columbiasports.co.jp/)

Columbia/コロンビアは、米国オレゴン生まれのアウトドアブランドの公式サイトです。
お洒落で丈夫なものが多く、オシャレさんにオススメのブランドです。
Columbia/コロンビア公式で購入したい方はこちら
現地に着くまで、実際にレンタルが可能かどうかは確かではありません。
なるべく早めに事前準備をしておきましょう。

まとめ

・スノーボード旅行はGoToトラベルキャンペーンの対象
・スキー場の予約は早めにした方がいい
・スノーボード用品は各自で準備しておく

スノーボード旅行以外にもGoToトラベルを利用してお得に旅行を楽しみたいあなたにはこちらの記事もオススメです。
https://sougyouschool.jp/promo/goto-hikaku/
この記事では、今しかできない実質無料で旅行に行く方法等も紹介しています!
ぜひ参考にしてみてください。